⬇️line@始めました!!大学受験・勉強情報など出せていけたら

と思います!ぜひ登録ください!

友だち追加

 

 

はい、こんにちは!春名英語塾 代表の高橋です!

さて、前回の続きですね!

前回は英文法のインプットの話をしたので、今回は

アウトプットの参考書について話をします。

アウトプットについて

まず、アウトプットとは。

インプットの逆で、出力ですね!

なので実際に問題を解くという作業になります。

ここで気をつけないといけないのが

「一回解いて、丸ばつ、つけて、はい、おしまーい!」は

絶対にダメです!

やらないといけないことは、

「答えあわせ」

です!

当たり前やん!!!そうですよね!

当たり前です。

ただし、答えあわせは○×をつけることではありません!

❶正解がなぜ正解なのか→(熟語何使われてる?なんの文法使われている?)

❷正解以外の選択肢がなぜ正解ではないのか(正解以外の選択肢を消す)

これを徹底してください!!!

その上で紹介するよ!参考書!

アウトプットは段階が重要です。

下記の図をご覧ください。

この図で進めてもらえればと思います!

理由は、また説明していきますね!

3位

全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)

https://www.amazon.co.jp/dp/4342726629/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_em6xCb65YVP48

昔からある本ですね!

良いところ

・単元ごとに細かく問題が載っている。

→基礎の確認にもってこい。まずは正しくインプットできてるか確認しよう!

・4択問題がおおく載っている。

→文法問題の代表の形に慣れよう!

2位

英文法・語法良問500+4技能 空所補充編 (河合塾シリーズ)


https://www.amazon.co.jp/dp/4777219364/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_Yo6xCb3BHM42G

良いところ!

・問題数の多さ&手軽さ

→問題量が多い割に、基礎的な問題が多い。なので基

本の仕上げにぴったり!

・1題の問題が20個。単元がランダム!

→なんの文法が使われているのか見抜くいい練習に!実践的な問題と言える。

1位

大学入試英文法ハイパートレーニング レベル3(入試演習編)


https://www.amazon.co.jp/dp/4342273306/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_5q6xCbXNY5DH0

これ最強です!

私立大学の文法問題に完璧に対応してます!

良いところ

・問題のランダム性

→単元ごとではないので、実践編にぴったり!

・良い意味で、難問・ひっかけ問題が多い。

→大学入試を想定した仕上げにぴったりです!

まとめ

英文法はインプット→アウトプットが重要です!

特にアウトプットに関しては、

「なぜ、どうして」

が説明できないと活きた知識にはなりません!

なので、

答えあわせこそ精度を高く!

が鍵になります!

ぜひ文法を得意にしてください!

当塾では、

毎年アウトプットを対面で確認しています!

そうすることで、関学・武庫女・近大・センターの文法問題で

8割を切らせません。

英語の文法の勉強に自信がないという方、ぜひお問い合わせください。